『JA教育文化Web』の配信にあたって

家の光協会では、これまで、JAのトップ層や家の光事業ご担当部署のみなさまに毎月、『JA教育文化・家の光ニュース』(冊子)を発刊し、JA教育文化活動の促進および『家の光』『地上』『ちゃぐりん』『やさい畑』「家の光図書」の普及活用に役立つ情報をお届けしてまいりました。

このたび、より多くのJA役職員のみなさまにご覧いただけるよう、紙媒体に替えてWebサイトから情報を配信させていただく運びとなりました。

新たな『JA教育文化Web』は、スマートフォンやパソコンで手軽にご覧いただけます。これまで以上に充実したコンテンツをお届けいたしますので、今後ともみなさまがお取み組みになるJA教育文化活動にぜひ、お役立ていただけたら幸いです。

令和4年5月2日
(一社)家の光協会

最新記事

【トップ対談22】組合員・地域とともに

<JA新みやぎ(新みやぎ農業協同組合)>2019年7月1日に宮城県北部に位置する5つのJA(みどりの、栗っこ、南三陸、あさひな、いわでやま)が合併して誕生した。新しいJAと共に創るという意味を込めて、基本理念に“共創”を掲げている。

クリックして読む

公開日:2022/05/02 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【提言】JAの未来づくりと教育文化活動進化の方向

「持続可能な農業・地域共生モデルづくり」に向けていかに取り組み、結実させるか――。そのために、協同組合の構成員が市民や自治体と連携して、教育文化活動による組織文化の革新運動が求められています。

クリックして読む

公開日:2022/05/02 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【協同の歴史の瞬間】〔第78回〕1929(昭和4)年8月2日

監修 堀越芳昭山梨学院大学 元教授 協同組合や農協界にとって重要なターニングポイントとなった記録をひもとく。 左子清道『産業組合理事者の修養』を出す(上) 『産業組合詳解』『産業組合読本』『産業組合とはドンナものでありま […] クリックして読む

公開日:2022/05/02 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【農業・食料ほんとうの話】〔第129回〕「食料危機」に「農業潰し」は、誤っている

鈴木宣弘 東京大学大学院 教授 鈴木宣弘 東京大学大学院 教授 すずき・のぶひろ/1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業後、農林水産省入省。農業総合研究所研究交流科長、九州大学教授などを経て、2006年より現職。専門 […] クリックして読む

公開日:2022/05/02 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【教育文化・家の光プランナー】〔制度紹介〕JA教育文化活動の活性化のために

「教育文化・家の光プランナー」とは、教育文化・家の光プランナー制度により設置・登録された「JA教育文化活動」の“仕掛け人”となるJA職員のことです。2003年度の発足以来、2022年5月現在では300JA以上、約600名 […] クリックして読む

公開日:2022/05/02 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【JA実践事例紹介】東京都JA東京むさし

JA東京むさしでは、指導経済部の職員を対象として、「ベストパフォーマンス表彰」と名付けた表彰に取り組んでいる。それは、数値では必ずしも表せない優れた取り組み、そしてそこに関わる職員の隠れた努力を表彰しようとするものである。 クリックして読む

公開日:2022/05/02 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / # / # / #

ページトップへ