最新記事

【トップ対談25】組合員・地域とともに「はちべえ」ブランドで勝負する!ゲスト/山住昭二(熊本県 JAやつしろ 代表理事組合長)

第25回ゲスト 山住昭二熊本県 JAやつしろ 代表理事組合長 インタビューとまとめ 石田正昭 三重大学 名誉教授 京都大学 学術情報メディアセンター研究員 JAやつしろ(八代地域農業協同組合) 平成7年7月1日に八代市、 […] クリックして読む

公開日:2022/12/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / # / # / # / # / # / #

【農業・食料ほんとうの話】〔第136回〕ジーンバンクが継続できないのは、誤っている東京大学大学院 教授 鈴木宣弘

ジーンバンクが継続できないのは、誤っている 東京大学大学院 教授 鈴木宣弘 すずき・のぶひろ/1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業後、農林水産省入省。農業総合研究所研究交流科長、九州大学教授などを経て、2006年よ […] クリックして読む

公開日:2022/12/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / # / #

【教育文化・家の光プランナー】コロナ禍でも歩みを止めないために安留 孝 JAあいら 総務部くらし広報課 課長

安留 孝 JAあいら 総務部くらし広報課 課長 やすどめ・たかし/1993年JAあいら入組。25年間にわたり営農部門に従事、果樹部会事務局や野菜部会事務局、JA青壮年部事務局などを歴任。2019年より現職。広報やJA女性 […] クリックして読む

現代に語り継ぐ 賀川豊彦とハル第4回 “同労者”を希求し続けた人生 賀川一枝

賀川一枝 写真提供/賀川豊彦記念松沢資料館 同労者とは、たがいに励ましながら助け合って、目的に向かって活動する関係を指す言葉である。賀川豊彦にとって、ハルはまさに同労者であった。同労者を希求し続けてきたからこそ、さまざま […] クリックして読む

公開日:2022/12/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【提言】協同のネットワークづくりのために北川太一 摂南大学農学部 教授

北川太一 摂南大学農学部 教授 きたがわ・たいち/1959年、兵庫県生まれ。鳥取大学農学部助手、京都府立大学農学部講師・助教授、福井県立大学経済学部准教授・教授を経て、2020年4月より現職。勤務校では、「協同組合論」「 […] クリックして読む

公開日:2022/12/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / # / #

【協同の歴史の瞬間】〔第85回〕1932年(昭和7年)5月27日 東京医療利用組合 設立認可される――奇蹟的な設立認可監修/堀越芳昭 山梨学院大学 元教授

監修 堀越芳昭 山梨学院大学 元教授 協同組合や農協界にとって重要なターニングポイントとなった記録をひもとく。 東京医療利用組合の設立は、医師会の激烈な反対運動が起き、申請から1年経過しても許可されなかった。それが認可さ […] クリックして読む

公開日:2022/12/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

現代に語り継ぐ 賀川豊彦とハル第3回 男子も女子も共に人間として勝劣はない 岩田三枝子 東京基督教大学 准教授

岩田三枝子 東京基督教大学 准教授 女性運動の先駆者として(写真提供/賀川豊彦記念松沢資料館) 婦人運動の興隆期ともいえる大正時代。男性優位の社会のなかで、ハルは女性の人権を守るために環境改善に力を尽くした。すべての人の […] クリックして読む

公開日:2022/11/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【開催報告】第17回あぐりスクール全国サミット

9月9日にオンラインで開催された、第17回「あぐりスクール全国サミット」。今回は『「あぐりスクールのこれからを語ろう!」~コロナ禍でもできたこと、今後めざすこと~』をテーマにしました。全国の67JA・中央会から担当者ら約 […] クリックして読む

公開日:2022/11/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / # / #

【協同の歴史の瞬間】〔第84回〕1931(昭和6)年1月10日 東京医療利用組合設立に向けての第1回会合が開催される監修/堀越芳昭 山梨学院大学 元教授

監修 堀越芳昭 山梨学院大学 元教授 協同組合や農協界にとって重要なターニングポイントとなった記録をひもとく。 今回は、昭和初期の産業組合運動を大きく前進させた東京医療利用組合の設立に焦点を当てる。設立に向けてどのような […] クリックして読む

公開日:2022/11/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / #

【農業・食料ほんとうの話】〔第135回〕これ以上農村現場の苦境を放置するのは、誤っている東京大学大学院 教授 鈴木宣弘

これ以上農村現場の苦境を放置するのは、誤っている 東京大学大学院 教授 鈴木宣弘 すずき・のぶひろ/1958年三重県生まれ。東京大学農学部卒業後、農林水産省入省。農業総合研究所研究交流科長、九州大学教授などを経て、200 […] クリックして読む

公開日:2022/11/01 

記事ジャンル: 

収録誌名: 

タグ:# / # / #

『JA教育文化Web』の配信にあたって

家の光協会では、これまで、JAのトップ層や家の光事業ご担当部署のみなさまに毎月、『JA教育文化・家の光ニュース』(冊子)を発刊し、JA教育文化活動の促進および『家の光』『地上』『ちゃぐりん』『やさい畑』「家の光図書」の普及活用に役立つ情報をお届けしてまいりました。

このたび、より多くのJA役職員のみなさまにご覧いただけるよう、紙媒体に替えてWebサイトから情報を配信させていただく運びとなりました。

新たな『JA教育文化Web』は、スマートフォンやパソコンで手軽にご覧いただけます。これまで以上に充実したコンテンツをお届けいたしますので、今後ともみなさまがお取み組みになるJA教育文化活動にぜひ、お役立ていただけたら幸いです。

令和4年5月2日
(一社)家の光協会

ページトップへ